*

【お酒飲んじゃダメ】アメリカで行われた政策・禁酒法とは?

公開日: : 最終更新日:2017/01/08 用語解説 , ,

禁酒政策
こんにちは!個人投資家のまゆみです。

今回はアメリカ経済の歴史について、ちょっと踏み込んでご紹介していきます♪

アメリカの好景気と移民政策に密接に関連している【禁酒政策】

こちらにスポットを当ててみたいと思います♪

 

■禁酒法ってなに?

 
禁酒法とは?
1920年~1933年 アメリカ合衆国憲法修正第18条下において施行された法律で、
消費のためのアルコールの製造、販売、輸送が全面的に禁止された法律です。

この時代、アメリカではバブルを迎え移民を大量に受け入れていて、安い労働力として活用していました。

しかし文化も違えば仕事に対する考えも違う移民たちを統率するのは難しく、

昼休みにお酒を飲んでベロンベロンに酔っ払ってしまう人も少なくなかったのです。

安い賃金で働かされていれば尚更、楽しみといえばお酒ぐらいしか無かったのかもしれませんね。

酔っ払っている従業員を問い詰めても
 
・言葉が通じないふりをする
・チーズを食べたら酔ってフラフラになった
・お酒を飲んでいても仕事は出来る
 
なんて言い訳をされて埒が明かなかったのだそうです。
お酒好きな移民

当時アメリカの財界の長は、この自体を収拾しようと政界にお酒を控える法律を作るよう進言し

アメリカ政府はこれを認め、消費のためのアルコール生産、販売を全面禁止する法律を作りました。

これが、【禁酒法】制定のきっかけです。

 

■政治家はお金持ちのいいなり?

 
アメリカは歴史的にお金持ちが政治家に対して、絶大な発言力を持っています。
 
・石油王 ロックフェラー
・アメリカ中央銀行の創設者 モルガン
・発明王 エジソン
・自動車革命を起こした フォード
 
その他にも、ウィルソン、ケインズ、デュポン、など名だたる大富豪がアメリカの経済成長を牽引しました。

政府はこれらの富豪たちから進言されると、なかなか断れない事情もあり無理やりな法律や

規制の撤廃が行われましたが、ビジネスで自由度が増えた結果幅が広がり経済成長につながりました。

 
「自由の国 アメリカ」
「自由至上主義の アメリカ」
 

という価値観もこの時代を背景として今に引き継がれています。

実態は、自由の名のもとに大富豪たちが自分たちに有利になるように

政界をコントロールしてビジネスを展開していただけに過ぎませんが…。

 

■禁酒法でお酒は捨てられた

 
禁酒法が施行されると、各所でお酒の処分が始まりました。

酒の製造、輸送が禁止された腹いせにお酒を車で街に撒き散らす業者まで現れました。

お酒好きのオジサン連中がその車の後ろをコップ持参で付いて歩く様子が当時のTVでも流れ衝撃を与えました。

お酒を捨てる禁酒法

※ちなみに禁酒法が施行後、公共の場でお酒の提供は禁止となりましたが自宅で飲む分には規制の対象とはなりませんでした。

 
このような社会現象も移民政策失敗の成れの果てですが、昨今ヨーロッパで起きている移民問題とはまた違った政治的な闇が見え隠れしています。

 

■まとめ

 
アメリカの政治と経済の歴史を紐解いていくと「禁酒法」が制定された(できた)背景が見えてきましたね。
 
未だにアメリカでは「お金持ちが政界に力を持つ」状態は続いています。

自由といえば聞こえはいいですが、良い部分と悪しき部分両方が付きまとうアメリカ経済。

今後どのような動きをするか注目していきましょう。


Sponsored Links


twetters

関連記事

サーキットブレーカーって何もの?取引を強制停止すると逆効果だと思うの。

サーキットブレーカーって何もの?取引を強制停止すると逆効果だと思うの。

こんにちは! 中国市場で導入された「サーキットブレーカー」って何もの? そう思っている方も多い

記事を読む

ゴールデンクロス発生

ゴールデンクロスとデッドクロスって何だ??初心者が最低限抑えておくべき事とは?( ・`ω・´)

今日はちょっと専門的な解説しマス(`・∀・´)タイトルを見る限り何やら難しそうな単語デスが༼

記事を読む

グラフ

アーニングサプライズ(アーニングショック)とは?

予測していなかった経営情報によって、株価が大きく動く事を言いマス٩(๑>◡<๑)

記事を読む

人民元切り下げ

中国の人民元を切り下げるってどういうこと?

  ■人民元の切り下げのニュース 最近また人民元の切り下げが話題になりました。 でも「切

記事を読む

シーマ現象とは?バブル期に流行ったあの現象の解説

こんにちは!シャルでーす。 お久しぶりですね(^益^) 今日は、バブル期によく聞かれたシーマ

記事を読む

銭単位

株価を一銭単位も表示するようにした東証の狙いとは??

株価を銭単位…200.30円のような表示が今日から開始されましたネ(* _ω_) &n

記事を読む

非常事態宣言

国家非常事態宣言ってなに??意外と知らない緊急事態宣言についてご紹介♪

こんにちは! パリ同時多発テロが起きて「国家非常事態宣言」が発令された事も記憶にあたらしい

記事を読む

ストリーミング契約ってなに?バブル崩壊の匂いがする新手法が登場。

ストリーミング契約ってなに?バブル崩壊の匂いがする新手法が登場。

こんにちは!個人投資家のまゆみです。 最近は「金」とか「銀」を産出する鉱物業者に異変が

記事を読む

投資家の心理分析:「5月に売り逃げよ」「9月半ばに買い戻せ」

まゆでっす☆・:゚*ヾ(o´∀`o)ノ*゚:・☆ 今月は5月だということをスッカリ忘れちゃ

記事を読む

金相場

金相場の今後について考えてみた(。・_・。)

さてさてぇ今日はわたしシャルがお送りしマス(。・_・。)ゞ株取引とは少しはなれて『金の価格について』

記事を読む

貸株金利
【奇跡の高配当】貸株金利18%のJIG-SAW(株)と言う名のAI銘柄が人気なワケ

こんにちは!個人投資家のまゆみです。   2016年の

DeNAはキュレーションのウェルクの件を近所のお父さんもわかるように解説します(´▽`*)

こんにちは!個人投資家のまゆみです。 今回のテーマは、D

FX追証
FXでロスカットが効かず追証 払わないとダメになりました。

  ■追証とは?   ロスカットの指

アベノミクス新3本の矢
日経平均株価の上昇を海外勢の視点で考察する

今から遡ること2012年には、日経平均株価は8000円台でした

不景気
ジャンク債シェールガス銘柄が市場に流入して円高の危機迫る!

こんにちは!個人投資家のまゆみです。 投資のリスクと引き換え

→もっと見る

PAGE TOP ↑