*

シーマ現象とは?バブル期に流行ったあの現象の解説

公開日: : 最終更新日:2017/01/08 用語解説 , , ,

こんにちは!シャルでーす。
お久しぶりですね(^益^)

今日は、バブル期によく聞かれたシーマ現象について解説していくよーぅ。

バブル期シーマ現象

■シーマ現象ってなんなの?

シーマ現象とは、車に関して羽振りよく振る舞う様子の総称でした。

例えば、

・タクシーに乗ってワンメーターでも1万円札を出してお釣りはいらないという。

・高級車を購入して乗り回す。

・車のオプションを目一杯つぎ込む。

など、車に関連する事でリッチでお金を惜しまない人が増えた事をシーマ現象と呼びます。

 

■シーマってなんなの?

シーマは日産の高級車の名前です。

バブル期の1980年台に500万円という高額な価格にも関わらず、販売を伸ばしていました。

シーマ

まさにバブルの象徴といっても過言では無く、シーマを購入した理由をアンケートした結果

「値段が高いから」

という回答が7割から8割に達したという話もあります。

 

バブル期は、これからまだまだお金が入ってくると信じて誰も疑いませんでした。

だからこそ車や装飾品を購入するときはお金に糸目を付けなかったんです。

 

■煮えカエルに…

カエルを熱いお湯の中にドボンッと入れると逃げ出したり死んでしまいますが、

冷たい水からゆっくりゆっくり温めていくと、温度に慣れていくので気づいた時には煮えカエルになっている。

と、いう話になぞられるのがバブル期の人間心理です。

 

バブルは日本人をおかしくさせました。

 

国内の需要が伸びている内需型と言われる国際的にも優良な成長をしていたので、

投機マネーが日本国内だけでなく海外からも押し寄せて、日本の資産価値はうなぎのぼりになりました。

 

バブル株価

企業は本業そっちのけで不動産や土地などを転がして利益を得るようになり、

住宅価格の高騰を招いたのです。地上げ屋という職業?もこの時代に活躍しました。

 

そして、いよいよ一般のサラリーマンには到底手の届かない価格にまで高騰すると、

サラリーマン世代は今まで貯めた住宅購入用の頭金で高級車を買い始めたのです。

「せめて車はいいものに乗ろう」

という気持ちも相まって、シーマ現象に拍車を掛けました。

 

■そしてバブルが崩壊…

さすがに一般のサラリーマンが住宅を購入できないのはおかしい。

と、政府が気づき総量規制という融資枠に対して規制を設ける法律を作りました。

しかし奇しくもこの政策が

バブルの崩壊を招くきっかけになりました。

不動産投資は減少し不動産価格の暴落

不動産を大量に買い込んでいた企業は次々と倒産や事業縮小を余儀なくされました。

企業が倒産をし始めると、銀行も貸したお金が返ってこなくなる不良債権化を恐れて無理な取り立てを始めます。

 

例えるなら、

35年の住宅ローンを組んで5年目の人の所へいって、

残額を今月末までに返せ!

返せないなら、銀行預金や担保に入れた家を差し押さえる!

と、こう言うわけです。

(お年寄りが銀行は信用出来ないというのはこういった出来事が原因なのです。)

バブル崩壊

 

銀行は自分たちを守ろうと必死だったのでしょうが、この無理な取り立てがさらなる企業の倒産を生み

日本は失われた10年とも20年とも言われる長い低迷期に突入して言ってしまうのです。

 

■そして現在…

失われた30年に突入した日本ですが、最近はやっと株価も上昇し始めました。

2020年には東京にオリンピックを誘致したので、土地や不動産の価格も徐々に上昇傾向にあります。

 

日本経済は今度こそ地盤の硬い経済を構築しようと必死にもがいてきたので、多少の恐慌には

耐えうる耐性を持っています。その証拠にサブプライムローン問題の影響を最小限に抑えたのも

日本の経済政策によるものなんです(^益^) この話はまた今度詳しくします♪

 

それに対してお隣の中国では、当時の日本バブルのような現象が起きています。

見た目上、内需が盛り上がり外貨も呼び寄せて多くの投機マネーが中国に入ってきました。

中国経済

 

日本のバブル期にそっくりな状況が作り出されていますね。

最近話題の中国人の爆買いを見ていると、今回紹介したシーマ現象によく似ていると思いませんか?

 

中国の爆買いについては、こちらのサイトでも詳しく解説されていたので紹介しておきます。

・中国人の爆買いが話題になってるけど…そのカラクリがコレ。

 

最近ではアジアインフラ銀行という銀行を始めた中国ですが、

バブルが崩壊してもインフラ銀行になんとか支えてもらおうという魂胆が見え隠れしませんか??

 

こうやって見ていくると、点と点でつながってきますね。

時代は繰り返す、歴史から学ぶ、これこそ投資の面白みだと私は思います(^益^)


Sponsored Links


twetters

関連記事

グラフ

アーニングサプライズ(アーニングショック)とは?

予測していなかった経営情報によって、株価が大きく動く事を言いマス٩(๑>◡<๑)

記事を読む

非常事態宣言

国家非常事態宣言ってなに??意外と知らない緊急事態宣言についてご紹介♪

こんにちは! パリ同時多発テロが起きて「国家非常事態宣言」が発令された事も記憶にあたらしい

記事を読む

投資家の心理分析:「5月に売り逃げよ」「9月半ばに買い戻せ」

まゆでっす☆・:゚*ヾ(o´∀`o)ノ*゚:・☆ 今月は5月だということをスッカリ忘れちゃ

記事を読む

人民元切り下げ

中国の人民元を切り下げるってどういうこと?

  ■人民元の切り下げのニュース 最近また人民元の切り下げが話題になりました。 でも「切

記事を読む

ストリーミング契約ってなに?バブル崩壊の匂いがする新手法が登場。

ストリーミング契約ってなに?バブル崩壊の匂いがする新手法が登場。

こんにちは!個人投資家のまゆみです。 最近は「金」とか「銀」を産出する鉱物業者に異変が

記事を読む

金相場

金相場の今後について考えてみた(。・_・。)

さてさてぇ今日はわたしシャルがお送りしマス(。・_・。)ゞ株取引とは少しはなれて『金の価格について』

記事を読む

サーキットブレーカーって何もの?取引を強制停止すると逆効果だと思うの。

サーキットブレーカーって何もの?取引を強制停止すると逆効果だと思うの。

こんにちは! 中国市場で導入された「サーキットブレーカー」って何もの? そう思っている方も多い

記事を読む

銭単位

株価を一銭単位も表示するようにした東証の狙いとは??

株価を銭単位…200.30円のような表示が今日から開始されましたネ(* _ω_) &n

記事を読む

【お酒飲んじゃダメ】アメリカで行われた政策・禁酒法とは?

こんにちは!個人投資家のまゆみです。 今回はアメリカ経済の歴史について、ちょっと踏み込んで

記事を読む

ゴールデンクロス発生

ゴールデンクロスとデッドクロスって何だ??初心者が最低限抑えておくべき事とは?( ・`ω・´)

今日はちょっと専門的な解説しマス(`・∀・´)タイトルを見る限り何やら難しそうな単語デスが༼

記事を読む

貸株金利
【奇跡の高配当】貸株金利18%のJIG-SAW(株)と言う名のAI銘柄が人気なワケ

こんにちは!個人投資家のまゆみです。   2016年の

DeNAはキュレーションのウェルクの件を近所のお父さんもわかるように解説します(´▽`*)

こんにちは!個人投資家のまゆみです。 今回のテーマは、D

FX追証
FXでロスカットが効かず追証 払わないとダメになりました。

  ■追証とは?   ロスカットの指

アベノミクス新3本の矢
日経平均株価の上昇を海外勢の視点で考察する

今から遡ること2012年には、日経平均株価は8000円台でした

不景気
ジャンク債シェールガス銘柄が市場に流入して円高の危機迫る!

こんにちは!個人投資家のまゆみです。 投資のリスクと引き換え

→もっと見る

PAGE TOP ↑