*

投資家の心理分析:「5月に売り逃げよ」「9月半ばに買い戻せ」

公開日: : 最終更新日:2017/01/08 用語解説 , ,

d

まゆでっす☆・:゚*ヾ(o´∀`o)ノ*゚:・☆
今月は5月だということをスッカリ忘れちゃうほど忙しくしていました。

株式市場では「5月は売り逃げろ」という定説があって、
毎年この時期はみんな買いに消極的なのですが、

それでは何故、5月は売りなのか…その理由を踏まえて
投資家の心理分析をチャチャっと講義していきたいと思いマース。

 

【5月は売り逃げろの意味】

企業は3月決算が多いのですが、決算発表は数字が出揃う5月に行われることが多いんです。

業績は決算の中間報告で大凡の予想をしているので、大幅な情報修正が無い限りは株価の爆上げはし難いんです。

 

例え黒字決算でも予想を超える業績が出ない限りは、

「折込(おりこみ)済み」

といって、黒字予測が既に株価に反映されている(ということになる)ので、

株価の上昇は軽微なものになります。逆にマイナス材料があると敏感に反応してしまったり…。

 

その他にも様々な要因が重なり、ざっくり言ってしまえば

5月は株価が下がりやすい時期になってしまっているんです。

 

【株価は投資家の心理で決まる】

決算報告という要因以外にも、過去のデータからも、

「5月に落ちて9月中旬に戻る」

という傾向が強く出ています。

 

データや要因が揃ってしまっているので、

「5月は売らなければ…」

と投資家の心理が売りを加速させます。

 

売りが加速すれば、強気だった投資家も

「あ、やっぱり5月はダメか、今のうちに売っておこう。」

という心理が働き、結果的に5月の株価が下落してしまうということもあります。

 

その反面、

「9月半ばに買い戻せ」

という言葉も有名なので、次は5月の逆の動きが9月中旬に掛けてじわじわ起きてきます。

 

結果、

「5月に売り逃げよ」

「9月半ばに買い戻せ」

という言葉は更に信ぴょう性を増し、そして有名になる。

有名になればなるほど、その言葉通りに相場は動きやすくなります。

 

【2015年の5月はどうだったか】

今月は例年と違い順調に株価が上昇しています。

アベノミクス効果と言う人も少なくはないと思いますが、

実際には5月に入る直前の4月末に爆下げしたというのも影響していると思います。

 

4月末にアメリカや中国の景気の伸びが微妙だ!というニュースが駆け巡り

GW前に大きなマイナス局面があり、そのマイナス分が徐々に戻っているので

「下がっていない(上がっている)ように見える」

というものと、楽観視出来るGDPの統計結果円安効果原油安の効果もあり

企業の業績も軒並み伸びているため、マイナスから一気にプラス局面に入りました。

 

結果的に、

4月比で株価は上昇し、東京株式市場への投資マネー流入はバブル期を超える

という快挙を成し遂げました。いい傾向ですね(^益^)

 

傾向や定説は

「何も無ければ影響が大」

ですが、定説を超えるようなサプライズがあれば案外簡単に覆るので、

現状や国会での経済対策など情報収集をしっかりしておきましょう。


Sponsored Links


twetters

関連記事

非常事態宣言

国家非常事態宣言ってなに??意外と知らない緊急事態宣言についてご紹介♪

こんにちは! パリ同時多発テロが起きて「国家非常事態宣言」が発令された事も記憶にあたらしい

記事を読む

サーキットブレーカーって何もの?取引を強制停止すると逆効果だと思うの。

サーキットブレーカーって何もの?取引を強制停止すると逆効果だと思うの。

こんにちは! 中国市場で導入された「サーキットブレーカー」って何もの? そう思っている方も多い

記事を読む

金相場

金相場の今後について考えてみた(。・_・。)

さてさてぇ今日はわたしシャルがお送りしマス(。・_・。)ゞ株取引とは少しはなれて『金の価格について』

記事を読む

シーマ現象とは?バブル期に流行ったあの現象の解説

こんにちは!シャルでーす。 お久しぶりですね(^益^) 今日は、バブル期によく聞かれたシーマ

記事を読む

【お酒飲んじゃダメ】アメリカで行われた政策・禁酒法とは?

こんにちは!個人投資家のまゆみです。 今回はアメリカ経済の歴史について、ちょっと踏み込んで

記事を読む

銭単位

株価を一銭単位も表示するようにした東証の狙いとは??

株価を銭単位…200.30円のような表示が今日から開始されましたネ(* _ω_) &n

記事を読む

ストリーミング契約ってなに?バブル崩壊の匂いがする新手法が登場。

ストリーミング契約ってなに?バブル崩壊の匂いがする新手法が登場。

こんにちは!個人投資家のまゆみです。 最近は「金」とか「銀」を産出する鉱物業者に異変が

記事を読む

グラフ

アーニングサプライズ(アーニングショック)とは?

予測していなかった経営情報によって、株価が大きく動く事を言いマス٩(๑>◡<๑)

記事を読む

人民元切り下げ

中国の人民元を切り下げるってどういうこと?

  ■人民元の切り下げのニュース 最近また人民元の切り下げが話題になりました。 でも「切

記事を読む

ゴールデンクロス発生

ゴールデンクロスとデッドクロスって何だ??初心者が最低限抑えておくべき事とは?( ・`ω・´)

今日はちょっと専門的な解説しマス(`・∀・´)タイトルを見る限り何やら難しそうな単語デスが༼

記事を読む

貸株金利
【奇跡の高配当】貸株金利18%のJIG-SAW(株)と言う名のAI銘柄が人気なワケ

こんにちは!個人投資家のまゆみです。   2016年の

DeNAはキュレーションのウェルクの件を近所のお父さんもわかるように解説します(´▽`*)

こんにちは!個人投資家のまゆみです。 今回のテーマは、D

FX追証
FXでロスカットが効かず追証 払わないとダメになりました。

  ■追証とは?   ロスカットの指

アベノミクス新3本の矢
日経平均株価の上昇を海外勢の視点で考察する

今から遡ること2012年には、日経平均株価は8000円台でした

不景気
ジャンク債シェールガス銘柄が市場に流入して円高の危機迫る!

こんにちは!個人投資家のまゆみです。 投資のリスクと引き換え

→もっと見る

PAGE TOP ↑