*

中国の人民元を切り下げるってどういうこと?

公開日: : 最終更新日:2017/01/08 用語解説 , , , , , ,

 人民元を切り下げる

■人民元の切り下げのニュース

最近また人民元の切り下げが話題になりました。

でも「切り下げ?ってなに??」と思う方も多いはず。

 

そこで、今回は凄く簡単に「人民元切り下げ」について解説していきます。

 

■人民元の仕組み

 
中国は2015年に完全な固定相場制から管理変動相場制に移行しました。

中国人民銀行(中央銀行)が毎朝、人民元と米ドルの取引の基準になる

「基準値」を発表して、上下2%の範囲内でしか変動を認めていない状態です。

 

この政策によって、為替取引は抑制されてほぼ固定相場化しています。

 

日本では変動相場制に参加しているので「ドル/円」が

その時々の経済状態や通貨の人気度合いによって、

円高になったり円安になったりしますね。

 

中国では政策でこれを変動させないよう一定にしているんです。

 

この政策を日本がやったとすると、

政府が

「1ドルは100円と決めます。」

と言って円高にも円安にもならないように固定します。

 

その為、

ドルの価値が上がれば固定している通貨もつられて価値が上がります。

 

最近はドル高ですので、

・ドル高→円安

・ドル高→人民元(固定)

・円安→人民元高

・ウォン安→人民元高

 

このようにドルを基準としていることによって、

ドル高になった今、人民元の価値も一緒に上がりました。

 

価値が上がるといえば聞こえはいいですが、通貨高は輸入には有利ですが

物を他国へ輸出をする時には不利になります。

 

輸出で産業が成り立っている日本韓国にとっては死活問題となりますし

中国も外貨を獲得するために、輸出に専念していますのでドル高によって

他国との競争力が落ちてしまう危険性があります。

また海外の企業が現地の中国人を雇うコスト(給与)は、

基本的に人民元で支払うことになりますので通貨高になると

日本や韓国ヨーロッパからすればそれだけでもコストアップになります。

その為、人件費が安いからと中国に進出していた企業が

東南アジアに工場や拠点を移すケースが増えています。
 

これが人民元の現状です。

 

■人民元の切り下げとは?

 
さて、人民元の仕組みと現状がわかったところで、

ここからは人民元の切り下げについて解説していきます。

 
2015年8/11~8/13の3日間で

中国は「4.5%」人民元の切り下げを行いました。

 
国際競争力を高めたり人件費アップによって企業の流出を

防止する為の政策ではないかと言われています。
 

今回の3日に渡った切り下げを

日本円で例えて説明すると、

「1ドル100円ね!」

と決めていた相場を

初日に

「1ドル98円にして!」

といって

さらに翌日に

「1ドル97円にして!」

3日目に

「1ドル96.8円にして!」

という事を誰にも相談せず強制的に決めたのと同じことです。

 
このような為替操作は経済の根幹を揺るがす行為で

国際的にも批判の的になる事が多々あります。

個人でFXをやった事がある方ならわかるかもしれませんが、

1円相場が動くと10万円以上のお金が動くような世界では

3日で4円も5円も動いたらたまったものではありません。

 

もちろん、タイミングよく逆張りしていれば儲かるかもしれませんが、

世界的に見ても異例の対処(切り下げ)なので、各市場には衝撃が走りました。

 

■世界の株式市場も混乱

 

「そんなことをしないとダメなくらい中国の経済はヤバイのか!?」

 

そう思った投資家が多かったようで、

中国の関連企業や中国で活動している企業の株が一斉に売られました。

その混乱の影響が世界の株式市場でも波及して同時株安に陥っています。

 

日本株は元々、数年ぶりの高値を記録しようとしていた相場だったので

値下がりしたとはいえ、民主党政権下の超円高時代と比べればまだ余力があります

 

中国経済に依存している新興国やヨーロッパ市場では今後も混乱が広がりそうです。

お盆休みだった銀行や証券会社のトレーダーさんは、株価が乱高下しているのを見て
休んだ気がしなかったでしょうね^^;

 
「是正は基本的に終えた」

と中国側が表明した事もあってこれ以降は

平常に戻ると予想されますが…

やっぱり、

あの頃から中国経済のバブル崩壊は始まっていたのかもしれません。。

今後の動向に注目していきましょう。
 

■一緒に読みたい

【中国がバブル崩壊?!】日本のバブル崩壊時と似たシナリオが発生中!



Sponsored Links


twetters

関連記事

投資家の心理分析:「5月に売り逃げよ」「9月半ばに買い戻せ」

まゆでっす☆・:゚*ヾ(o´∀`o)ノ*゚:・☆ 今月は5月だということをスッカリ忘れちゃ

記事を読む

ゴールデンクロス発生

ゴールデンクロスとデッドクロスって何だ??初心者が最低限抑えておくべき事とは?( ・`ω・´)

今日はちょっと専門的な解説しマス(`・∀・´)タイトルを見る限り何やら難しそうな単語デスが༼

記事を読む

非常事態宣言

国家非常事態宣言ってなに??意外と知らない緊急事態宣言についてご紹介♪

こんにちは! パリ同時多発テロが起きて「国家非常事態宣言」が発令された事も記憶にあたらしい

記事を読む

サーキットブレーカーって何もの?取引を強制停止すると逆効果だと思うの。

サーキットブレーカーって何もの?取引を強制停止すると逆効果だと思うの。

こんにちは! 中国市場で導入された「サーキットブレーカー」って何もの? そう思っている方も多い

記事を読む

ストリーミング契約ってなに?バブル崩壊の匂いがする新手法が登場。

ストリーミング契約ってなに?バブル崩壊の匂いがする新手法が登場。

こんにちは!個人投資家のまゆみです。 最近は「金」とか「銀」を産出する鉱物業者に異変が

記事を読む

銭単位

株価を一銭単位も表示するようにした東証の狙いとは??

株価を銭単位…200.30円のような表示が今日から開始されましたネ(* _ω_) &n

記事を読む

【お酒飲んじゃダメ】アメリカで行われた政策・禁酒法とは?

こんにちは!個人投資家のまゆみです。 今回はアメリカ経済の歴史について、ちょっと踏み込んで

記事を読む

シーマ現象とは?バブル期に流行ったあの現象の解説

こんにちは!シャルでーす。 お久しぶりですね(^益^) 今日は、バブル期によく聞かれたシーマ

記事を読む

グラフ

アーニングサプライズ(アーニングショック)とは?

予測していなかった経営情報によって、株価が大きく動く事を言いマス٩(๑>◡<๑)

記事を読む

金相場

金相場の今後について考えてみた(。・_・。)

さてさてぇ今日はわたしシャルがお送りしマス(。・_・。)ゞ株取引とは少しはなれて『金の価格について』

記事を読む

貸株金利
【奇跡の高配当】貸株金利18%のJIG-SAW(株)と言う名のAI銘柄が人気なワケ

こんにちは!個人投資家のまゆみです。   2016年の

DeNAはキュレーションのウェルクの件を近所のお父さんもわかるように解説します(´▽`*)

こんにちは!個人投資家のまゆみです。 今回のテーマは、D

FX追証
FXでロスカットが効かず追証 払わないとダメになりました。

  ■追証とは?   ロスカットの指

アベノミクス新3本の矢
日経平均株価の上昇を海外勢の視点で考察する

今から遡ること2012年には、日経平均株価は8000円台でした

不景気
ジャンク債シェールガス銘柄が市場に流入して円高の危機迫る!

こんにちは!個人投資家のまゆみです。 投資のリスクと引き換え

→もっと見る

PAGE TOP ↑